お金を借りる方法どれがいい?|お金を借りるLet'stry

MENU

お金を借りる方法どれがいい?

お金を借りる方法はいろいろありますが、カードローンやキャッシングなどはその代表的な手段です。どちらも違いは特にありません。強いていうなら、カードローンはただ現金を引き出すだけではなく、そのカードでの買い物もできる、というのが特徴。キャッシングは普通にお金を引き出すだけ(のことが多い)というのが特徴です。

 

カードローンとキャッシングはどちらがいいのか?

どちらがいいということは特にありません。強いていうなら、どちらも会社によって利息や限度額などが違うので、それらの条件で有利な会社を選ぶ、ということが重要です。つまり、カードローンがいい、キャッシングがいいという話ではなく「アコムがいい」「プロミスがいい」というように「会社で選ぶ」ということです。

 

キャッシングだと、カードでの買い物はできない

クレジットカードの場合、たとえばコンビニのレジでもカードを出せば、それで決済してくれます。つまり現金を持ち歩く必要がありません。一方キャッシング専用のカードの場合、それでATMからお金を引き出すことはできますが、それで買い物することはできません。コンビニのレジで、たとえばプロミスのカードを出しても買い物はできません。こういうキャッシングのカードで買い物をする場合、先に現金を引き出して、それからその現金で買い物をする、ということになります。

 

クレジットカードの方が便利なのか?

こうして書くと、クレジットカードの方が便利なようにも見えます。確かに、現金を持ち歩くのが面倒、小銭をじゃらじゃら出すのが面倒という方にとっては、クレジットカードは便利でしょう。ただ、問題はそういう目先の便利さではなく「利息の大きさ」のはずです。多少支払いが便利でも利息が高いのであれば結局苦しみます。なので、そういう便利さよりも利息が安いかどうかを重視して、契約する会社を選ぶべきでしょう。

 

その他のお金を借りる方法

これら以外でお金を借りる方法としては、たとえば「クレジットカードのショッピング枠の現金化」というものがあります。本来買い物だけにしか使えず、現金化はできないクレジットカードのショッピング枠を、現金にしてくれるというサービスです。ただ、これは場合によっては便利ですが、手数料を思い切り高くとられたりすることがあり、おすすめできない業者もたまにあります。利用する場合は、あくまで信頼できる業者、手数料や金利がまともな業者だけにしましょう。

お金を借りるレッツトライ